Ver2.5機能アップ項目

Ver2.5の主な機能アップ項目をご説明いたします。

  • ファイル内の画像・写真・クリップアートを素早く収集!

    ・Excelファイル内に張り付けてある画像を自動収集してリスト化します。

    ・Excelファイル内の「ファイル名」「シート名」「作成者」「作成時間」「更新時間」も取得しリスト表示します。

    ・集計結果のファイル名に自動リンクを張ることによって元ファイルにジャンプします。

    工事台帳現場写真管理など、Excelファイルにある画像データを一気に収集しリスト化します。

    「あの...写真ってどの台帳に張り付けたっけ?」「あの工事ってどうだったけ」といったとき、工事現場管理のカタログ集として大変役立ちます。

    画像拡大>>

    ネットで見つけた覚えておきたいサイトを「自分ブックマーク」で管理!

    ブラウザのブックマークではイメージがわからないから、なかなか管理できないですよね。

    自分ブックマークZテンプレートに張り付けたサイトキャプチャーを画像集計で1発管理するとイメージがわかりやすくサイト保存にも役立ちます。

    画像拡大>>

    自分ブックマークZテンプレート>>

  • Z定義式をより簡単に設定!定義式コピペ機能

    ・ZExcelで設定する定義式(合計・検索・一覧等)をコピー&ペーストできるようになりました。

    検索や個数の設定で検索する「文字列」を今までは毎回入力しなければならなかったのですが、コピー&ペーストで簡単に何個でも設定することが可能です。

    アンケート集計などで「はい」「いいえ」など決まりきった個数定義式を設定するときに便利です。。

Ver2.0機能アップ項目

Ver2.0の機能アップ項目をご説明いたします。

  • 「集計個別選択」機能で定義式ごとに集計対象ファイルを分ける事ができるようになりました

    これまでは全ての定義式に同じ集計対象ファイルしか設定できませんでしたが、Ver2.0より「定義式ごと」に集計対象ファイルを設定することができます。

    例えば、「この集計は田中さんのリストと合計金額を出したい!」「こっちは木村さんのリストと合計金額を出したい!」という時に、定義式に別べつの対象ファイルを設定することによって1度の集計で表が作成できます。

  • 全集計式(一覧(並列)は除く)に文字列検索セル背景色文字色での対象セル絞り込み

    集計式によって「文字列検索」「セル背景色」の対象セル絞り込みができない式があったのを対応しました。

  • グループ化で「重複データをまとめる」「合計する」「平均を出す」等、リスト作成がよりパワーアップ

    グループ化機能によってデータベース並みの集計が簡単に設定できるようになりました。

    例えば、納品書から「同名商品をグループ」「数量を合計」「金額を合計」と設定して売上月次報告書を簡単に作成できます。

  • ドリルダウン機能で集計を見やすく!軸変換も簡単!

    ドリルダウン(階層)表示ができるようになりました。これで、どこまでも続く長~ぃリスト表に終止符が打てます。

    更に!、項目ごとに集計結果を挟み込みます。

    例えば、「日付」「支店」・・・「商品」「個数」「金額」と項目がある場合、日付区切りで合計、商品区切りで合計と、各階層ごとに集計結果を挟み込んでリスト作成をします。

    更に!!!

    簡単に「軸変換」して集計することが可能です。

    例えば、「日付」と「商品」を入れ替えて集計をすると、簡単に「商品軸」のドリルダウンリストが完成します。(単なるグループ化でも軸変換は可能です。)

  • Windows 7 対応

    Microsoft Windows 7 に対応いたしました。