Ver3.1機能アップ項目

Ver3.1の主な機能アップ項目をご説明いたします。

  • 離れたセルを条件設定。会社名と日付、明細…何でも関連付け!

    条件式定義とは、ZExcelが集計する「集計定義式」(合計、検索、画像、一覧等)に離れたセルで定義した条件(例:見積書の会社名が「田中コーポレート」を含む)式を付加することによって、その条件式に合致した集計を行います。

    下の図の例で期待する集計結果は、「見積書の会社名が「田中コーポレート」の見積書の金額のみを一覧表示する」一覧表が作成できます。

    zexcelセル関連付け

    条件式は文字列だけではなく、「日付」「数値」も用意されています。

    見積書の「金額が¥10,000以上、¥30,000以下」の数値範囲の条件を付与したり、見積書の日付が「2008年6月以降、2011年6月以前」の期間の条件を付与することもできます。

    zexcelセル関連付け

  • 一覧(並列)グループ化設定に「表示・非表示」機能

    一覧(並列)グループ化設定に、「集計結果に表示する列、表示しない列」を設定することができます。

    例えば、「グループ化として条件設定したいけれども、その列の表示はしたくない」場合に使用します。

    zexcelグループ化列表示非表示

  • 一覧(並列)グループ化 集計に「絞込条件のみ」機能

    一覧(並列)グループ化設定にの集計に「絞込条件のみ」を設定することができます。

    例えばExcel列に条件だけを付与してグループ化はしたくない場合に使用します。

    zexcelグループ化絞込条件